mk-fes

大学・サークルの枠を超えた対バンイベント

vol.2 setlist・後記

 

終わってからドタバタしてしまい、気づけばvol.2から1ヶ月ぐらい経とうとしています。出演者のみなさん、やっと写真まとめました、ごめんなさい(笑)

 

vol.2が終了しました。まずはこの動画。絶対見るべし。

 

www.youtube.com

 

当日会場エンドロールに流してもらいました。

 

最後ぐらいちゃんと良いこと書けよって感じですが(AHAHAHAHAHAHAHAHA)

 

 

 

以下、setlistです。映像から当日変わったところもあるので再掲。

 

残りの写真・映像等は以下、おいおい。

 

 

<opening(小林那津)>

01.ハンドメイドホーム

02.新宿

<Good New Generation>

03.遥か彼方

04.センスレス

05.All right part2

<Team Shinjuku>

06.名もなき詩

07.箒星

<マジックミラー>

08.マジックミラー

09.自由へ道連れ

<ぼんぼぼんクラブ>

10.ラブ・ストーリーは突然に

11.ロマンスの神様

<まやこっこクラブ>

12.JINのテーマ

13.赤いスイートピー

14.長く短い祭り

<U-stoks>

15.カサブタ

16.ウィーアー!

<余興バンド>

17.僕に彼女ができたんだ

<A girl in Love>

18.命短し恋せよ乙女

19.イノチミジカシコイセヨオトメ

 

====================================

【弾き語りコーナー】

<mksと林東宣>

20.恋(Korean ver.)

<下坪大士>

21.あなたとの待ち合わせ

22.きつねうどん

23.本能

<根本紘希と田中裕大>

24.streetのうた

25.千のバイオリン

26.どこもかしこも駐車場

====================================

 

<Thousand Dreams>

27.OH!GIRL

28.Wonderful opportunity

29.泣いて泣いて泣きやんだら

30.NATIVE DANCE

<Limit quartet>

31.水星

32.Drinking Dance

33.Heart of sword

<U-stoks with MU(コラボユニット)>

34.ゴールデンタイムラバー

<endingバンド>

35.ギャグ

 

 

◆当日の、様子を、かき、ます、のコーナー◆

 

<openig(小林那津)>

 

f:id:intakmik:20170618003316j:plain

 

 

 

すみません、厳密にはこの写真、後のバンドの写真なのですがオトナの事情でこれで(笑)

 

なっちゃんギター始めた当初から考えると、ギターで弾き語りが出来るようになったなんて信じ難いですが、現実です。すんげえぇ、、

 

「新宿」って曲、グラムシュタインの開催が決まってから絶対にopeningでやってもらおうと思ってて、快諾してもらい、ありがたく享受いたしました。ははっ。

 

<Good New Generation>

 

f:id:intakmik:20170611224841j:plain

 

f:id:intakmik:20170611232712j:plain

 

 

f:id:intakmik:20170618003415j:plain

 

f:id:intakmik:20170618003546j:plain

 

2度目の出演、Good New Generation。

 

カワムラ、バンドマン過ぎる。

 

本編最初となったこのバンドの1曲目は、vol.1でめちゃくちゃ評判が良かった「遥か彼方」をもう1度。ただ、やっぱり1曲目となると前回よりバンドが呑まれてましたね。会場の雰囲気、何度どこでやっても怖いもんだなと思います。

 

「センスレス」「All right part2」と、アジカンファン以外には訳の分からんセトリだったと思いますが、だんだん会場の顔も明るくなり、っへへへ、と思いながらだんだんギアを上げられたので、やりたい曲が出来て良かったなぁと思っています。

 

あ、あと竹内さん、「All right part2」の映像、ホントありがとうございました!

 

f:id:intakmik:20170618003450j:plain

 

(「右脳に聞け」かな?)

 

Vo.がMCで「アイウエオ順の歌詞が~~」って言ってたの覚えていまするでしょうか。なかなか面白いので、耳と目で楽しんで欲しく、映像までつけてもらいました。

 

よかったらまた、聴いてみてくださいね。

 

f:id:intakmik:20170618013539j:plain

 

f:id:intakmik:20170618003617j:plain

 

 

 

f:id:intakmik:20170618003635j:plain

 

 

f:id:intakmik:20170618003723j:plain

 

 失礼しました。

 

 

<Team Shinjuku>

 

 

f:id:intakmik:20170618003948j:plain

 

f:id:intakmik:20170618004015j:plain

 

f:id:intakmik:20170611233711j:plain

f:id:intakmik:20170611233732j:plain

 

Vo.田中裕大は、同じ高校の先輩。

 

の、はずだった。(オトナの事情②)

 

大学でスーパー女遊びマンと化しているらしいと聞きつけてましたが、まぁ歌うの聴いててそんな感じやろぅなぁと思いました(めちゃくちゃ褒めてます)

 

普段組めない人たちと組めたバンドで、我ながら満足度も高し。楽しかったです!

 

1曲目「名もなき詩」では、1フレーズお客さんに歌ってもらいました。情熱的。またやろう、、、(笑)

 

f:id:intakmik:20170618004118j:plain

 

 

f:id:intakmik:20170618004144j:plain

 

f:id:intakmik:20170618004212j:plain

 

f:id:intakmik:20170611234427j:plain

 

何だコイツ。

 

 

<マジックミラー>

 

f:id:intakmik:20170618004325j:plain

 

この写真、ここです(笑)

 

f:id:intakmik:20170618004241j:plain

 

裏バンドリーダー。頼りにしかしてない人。

 

f:id:intakmik:20170611234512j:plain

 

 

mksを大森靖子zeppに連れて行ってくれたVo. Gt. の2人を筆頭に組んだバンド。

 

写真のハナエちゃん、今回実は初ギター。送った動画通りにちゃんと弾いてくれて、自分が初めてギター持った時はこんなに弾けなかったなぁと思いながらスタジオに入っとりました。

f:id:intakmik:20170618004303j:plain

 

 

 

「マジックミラー」は、そのzeppでなんだかんだ1番印象に残った曲。ギターアレンジとか特に。

 

それを何か月か後にバンドでやるっていうのは不思議な縁だなぁと思います。

 

 

<ぼんぼぼんクラブ>

 

f:id:intakmik:20170618004712j:plain

 

大所帯。相変わらず(笑)

 

f:id:intakmik:20170618004915j:plain

 

 

f:id:intakmik:20170612095634j:plain

 

f:id:intakmik:20170611235152j:plain

 

ぼんぼぼんクラブ。2017年1月2日、年明けのノリで結成。

 

ベースに栗原理も参加してくれました。めちゃくちゃ安定感。たまらん。

 

f:id:intakmik:20170618005014j:plain

 

 

ラブストーリーは突然に」演れば演るほど深い曲だな、と思います。そして、自分には背負いきれない曲だな、とも思いました。くーーーーーっ。

 

ロマンスの神様」ここら辺からですかね客席後方がダンススタジオになったの(たしか) 楽しさの極みでした。ディレイ多用おじさん。

 

f:id:intakmik:20170618005054j:plain

 

 

f:id:intakmik:20170618005151j:plain

 

f:id:intakmik:20170618005223j:plain

 

f:id:intakmik:20170618005328j:plain

 

(ギターの男に対する不信感に溢れる目)

 

f:id:intakmik:20170618004938j:plain

 

ぼんぼ~~~~~~~~~~~~ぼんっ!!

 

(こんな掛け声は無い。)

 

 

<まやこっこクラブ>

 

f:id:intakmik:20170611235848j:plain

 

 

f:id:intakmik:20170611235828j:plain

 

f:id:intakmik:20170618005803j:plain

 

 

●●クラブ第2弾。意味は特になし。 

 

チューニング、エフェクターが同時にトラブった、とんでもないユニットになってしまいました。が、そのmksのミスを全力でカバーしてくれた楽器隊に心底感謝しております。本当に焦った、、、、ありがとうございます、、

 

1曲目。「JINのテーマ」。の前の映像。

 

www.youtube.com

 

主演 相川優希。もう彼がオスカーなりなんなりを取る日も近いだろう。

 

(明大駿河台キャンパスの階段で転がり落ちてもらいました)

 

赤いスイートピー」を挟んで、最後は田中裕大をゲストボーカルに迎え「長く短い祭り」を。

 

声の相性たるや。音のセックス。

 

f:id:intakmik:20170611235912j:plain

 

f:id:intakmik:20170612001253j:plain

 

f:id:intakmik:20170618005905j:plain

 

(ヘヘッッッ)

 

f:id:intakmik:20170618005926j:plain

 

(うわっ あのギターのおじさん きもぉい。)

 

f:id:intakmik:20170618005838j:plain

 

 

(てか急になんでモノクロ???????????????)

 

めちゃくちゃバックやってて気持ち良かったです。「長く短い祭り」をこの2人に任せてホントにホントに良かったと思います。

 

このバンドのファンが多くてまやこっこ力あんな、、、と(笑)

 

 

<U-stoks>

 

f:id:intakmik:20170618010231j:plain

 

f:id:intakmik:20170618010337j:plain

 

f:id:intakmik:20170618010416j:plain

 

 

f:id:intakmik:20170612001512j:plain

 

 

今回の超超スペシャル企画。バンドスタイルから離れて、アカペラのユニットにも出てもらいました。

 

U-stoksのメンバーに誘われ、1年の頃彼らのライブを見に行ったのがきっかけ。いつか何かやりたいなぁ、とは思っていたのですが、ほんとに快諾してくれるとは思わず。。。

 

f:id:intakmik:20170612001823j:plain

 

唐突な抽選タイム。

 

f:id:intakmik:20170612001849j:plain

 

厳正な抽選の結果による、ヤスタカ痛恨の一発ギャグ。

 

 

飲んだ時にボヤいてました。(めっちゃ面白かった)

 

 

会場に再びエンジンをかけてくれた、パワーユニットでした!

 

 

ちなみに、U-stocksじゃなくて、U-stoksらしいですよ。頭文字なので。(本番前日に知る→最初に貼った映像のスペルが違う→お酒が飲みたい)

 

 

<余興バンド>

 

f:id:intakmik:20170612002041j:plain

 

さぁ。さぁさぁさぁさぁさぁっ

 

f:id:intakmik:20170612002120j:plain

 

さぁさぁさぁさぁさぁさぁさぁさぁあアっッ

 

今回は、この2人に

 

f:id:intakmik:20170612002215j:plain

 

 

「僕に彼女ができたんだ/SHISHAMO」を歌ってもらいました

(AHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHA)

 

 

 

f:id:intakmik:20170618010519j:plain

 

(右側映像のプロジェクターにウメがいるジワリみ)

 

f:id:intakmik:20170618010609j:plain

 

(ホンモノ)

 

 

 

 

たのしかったです(まじで何もこれ以外感想がねぇ)

 

 

(野郎バンドでSHISHAMO

 

 

f:id:intakmik:20170612002359j:plain

f:id:intakmik:20170612002420j:plain

 

f:id:intakmik:20170618010832j:plain

 

バック割とガチなんだよなwww

 

 

<A girl in Love>

 

f:id:intakmik:20170612002532j:plain

 

ここで!気を一転、若いガールズロック。(?)

 

f:id:intakmik:20170618011130j:plain

 

 

f:id:intakmik:20170612002722j:plain

 

f:id:intakmik:20170612002741j:plain

 

「命短し恋せよ乙女/MOSHIMO」を聴いたある日、「イノチミジカシコイセヨオトメ/クリープハイプ」と繋げたい!!!!とビビッと来た、そのためのユニットでした(笑)

 

どちらも「女性であること」を訴えかける曲なのに、曲中の主人公の存在は全くテイストの違うもの。似たようなタイトルでも、メロディ・歌詞によって全く別の世界観が描かれているのが面白くて、実際に演奏した次第です。

 

世界観。クリープだけに。(こういうことを書かない方が良いのは分かっている)

 

 

f:id:intakmik:20170612002759j:plain

 

リハ中か。何があったのか。両者。

 

f:id:intakmik:20170612003358j:plain

 

 

ならいつでも組めるぜあいちゃんもありがとう!!!

 

f:id:intakmik:20170618011217j:plain

 

 

命短し恋せよ乙女(イノチミジカシコイセヨオトメ)。だから、某曲名をパクって、A girl in Loveにしたんですけど、今思うとA girlはまだin Loveじゃないのかタイトル的に、っていう まいっか

 

 

【弾き語りコーナー】

 

<mksと林東宣>

 

f:id:intakmik:20170612100044j:plain

 

f:id:intakmik:20170612100103j:plain

 

f:id:intakmik:20170618011344j:plain

 

f:id:intakmik:20170612100147j:plain

 

普段はドラムでイケイケのりむどんが、「恋」を歌ってくれましたアア

 

f:id:intakmik:20170618011407j:plain

 

フッツーーに歌うとつまらんなぁと思っていたので、何かやろうと思い、りむどん、翻訳してくれました、恋、(笑)

 

途中で一緒に歌った。人生初韓国語。

 

チョリドゥルゴーナンフーガクムガァダァオリョボミョセンガァカンヌゴスンイーセサンエーインヌンモードゥーヌントゥレソブトォ~~~(だっけ)

 

(↑「恋せずにいられないな」のとこです うーむ)

 

前々日ぐらいに朝人気のない公園で練習しました。

 

雑。通りがかった近隣住民の不思議そうな眼差し。

 

 

f:id:intakmik:20170612100604j:plain

 

 

ヤマギシ・ヌン・バーボ(2人を超えて行け)

 

 

(※本ブログで表記した発音には多分(いや絶対に)間違いがあります はは)

 

 

 

オフショット。

 

f:id:intakmik:20170618011447j:plain

 

f:id:intakmik:20170618011508j:plain

 

 

 

<下坪大士>

 

f:id:intakmik:20170612100725j:plain

 

ホントにこの人のオリジナル好きなので、元々尺の関係で1曲だったのに、巻いたので3曲もやってもらいました。(ガバガバ)

 

f:id:intakmik:20170618011723j:plain

 

f:id:intakmik:20170612100815j:plain

 

最近ちゃんとした契約も済んだらしく、いざこれから!!と言った先輩です。たまらん。

 

2曲目の「きつねうどん」あたりでmk-fesが余興フェスティバルに化して来てました。もちろん1、3曲目はめちゃくちゃ正統派の曲でしたが(笑)

 

 

f:id:intakmik:20170612101152j:plain

 

この楽器の音おもろい。カズーって言うそう。

 

f:id:intakmik:20170612101216j:plain

 

写真撮ったマン「仕事の流儀っぽい」

 

たしかに。

 

3曲目、下坪さんの曲の中で一番好きな「本能」をリクエスト。

 

本人曰く、「自分の中では歌詞の意味が解らない曲」

 

(我が儘に応えてくれて本当にありがとうございました)

 

でもやっぱりあの進行は好きですめちゃくちゃ(笑)

 

あ~~~あの人ぜって話そう話さねば!!って思ったきっかけの曲でもあったので。

 

今となってはいつもありがとうございます、ただただ感謝あるのみなのです。

 

 

<根本紘希と田中裕大>

 

 

f:id:intakmik:20170612101933j:plain

 

根本さん、田中裕大の友達ってことで出てもらい、mksとは当日初顔合わせ

 

楽屋での落ち着きとは対照的に、ステージ化けするヤバい人でした。

 

上手い歌を駆使したお笑いを見てる感じ?(ホメてます)

 

強烈?なんですほんとに次見られなかった人ナマでパフォーマンス見てほしいんですほんとに(ホメてます)

 

f:id:intakmik:20170612102201j:plain

 

ハモり is まじクソBEAUTIFUL。

 

f:id:intakmik:20170612102309j:plain

 

なんなんだろうなこの2人のステージ力(笑)

 

 

f:id:intakmik:20170618011949j:plain

 

アコギで、2人なのに、会場に「こっち来いや!!!!」と言わんばかりのステージでした。圧巻。

 

 

 

ここまでが弾き語りコーナー。バンドスタイルに戻って

 

 

<Thousand Dreams>

 

f:id:intakmik:20170612102551j:plain

 

 

ギター始めたのはB'zの松本孝弘に惚れこんだのがきっかけで、ずっとB'zバンドは演りたいなぁと思ってたので、人生で初めてそれを実現出来て、たまらぬ。

 

全然弾けてませんでしたが、くっそ(笑)(笑)

 

 

f:id:intakmik:20170618012110j:plain

 

f:id:intakmik:20170618012144j:plain

 

ソロ激ムズだったと思います。めいみー楽屋でめちゃくちゃ焦ってたのに、本番魅せるから、スンゲェなぁ、と

 

f:id:intakmik:20170618012322j:plain

 

好きな写真。(後ろのりむどんの感じも好き)

 

 

 

セトリとしては認知度が低い曲だらけですが、全部深い曲です。もう一度聴いても面白い曲が並んでます。

 

写真切れちゃったんだけど、「泣いて泣いて泣きやんだら」のアウトロ、すみすと合わせられたの楽しかった。特におススメの曲。

 

www.youtube.com

 

f:id:intakmik:20170614102228j:plain

 

f:id:intakmik:20170614102244j:plain

 

 

 

<Limit quartet>

 

vol.1から引き続き出演。こんなにお世話になるとは。

 

f:id:intakmik:20170618012501j:plain

 

4人。ステージが広い(笑)

 

f:id:intakmik:20170618012531j:plain

 

(「このおじさん、本当に生きてて大丈夫なのか」という顔②) 

 

ちなみにこのピアノの黛が、実はvol.2の本ブログ画像にめちゃくちゃ協力してくれてました。

 

また、当日映像の撮影に、林東宣、また、漆山伊織さんにもご協力頂きました。ありがとうございました。心強かったです。

 

「水星」のアレンジ、割とスタジオで適当に合わせてった割にまとまっちゃって自分が一番びっくりしてます。ラブリーサマーちゃんverを意識したのですが、いつの間にかtofubeatsっぽくもなりました(笑)

 

「水星」を聴いた瞬間に、「丸の内サディスティック」を“同時に”歌わせたいとずっと思ってて、それを実現出来たので良かったな、と思います。

 

普段意外と演る人がいないT.M.にも触れられて良かった。

 

このバンドは何か落ち着きます。またどこかに出てきます、その時に。へへっ。

 

 

 

 

もうエンディングですねぇ。

 

その1。

 

<U-stoks with MU>

 

f:id:intakmik:20170614101012j:plain

 

U-stoks with

 

f:id:intakmik:20170614101237j:plain

 

M(mks)

 

f:id:intakmik:20170614101306j:plain

 

U(ウメハラ

 

with MU (もうちょい何とかならなかったの感)

 

f:id:intakmik:20170618012745j:plain

 

 

せっかくなのでコラボスタイルを。

 

セッションで合わせて行ってギターのフレーズを決めつつアカペラを編曲する形に。

 

楽器の圧が声の圧に対してめちゃくちゃ重くのしかかってしまうのがなかなかに難で、練習を何度も重ねて不要な音を削り薄い所を足すセッションにしては地道な作業。

 

最終形態は非常に完成度が高かったと思います。ヒゲくんは飲みながら「歌詞飛ばしたァぁン」って嘆いてましたが。最後の楽譜作ってくれたのアンタやでホンマに。(デキる男め)

 

テルくんが練習チーフ的な存在として全体をまとめてくれました、ギター陣身任せっきり。

 

本当に、ありがとうございました。めっちゃ楽しかったです。

 

新鮮。

 

f:id:intakmik:20170614101956j:plain

 

 

f:id:intakmik:20170614102022j:plain

 

f:id:intakmik:20170614102038j:plain

 

f:id:intakmik:20170618012828j:plain

 

 

f:id:intakmik:20170618012847j:plain

 

 

 

エンディングその2。

 

 

<endingバンド>

 

至高。

 

f:id:intakmik:20170618012942j:plain

 

組んだ中でも特に今までめちゃくちゃお世話になった3人衆。 結婚してくれ。

 

f:id:intakmik:20170614102324j:plain

 

 

いやなんかもう歌うめぇ(雑だがマジな感想)

 

f:id:intakmik:20170614102504j:plain

 

f:id:intakmik:20170614102542j:plain

 

f:id:intakmik:20170614102606j:plain

 

f:id:intakmik:20170618020336j:plain

 

 

 

f:id:intakmik:20170614102622j:plain

 

 

星野源の「ギャグ」という曲でエンディング。

 

最後は何となく前向きになれる曲にしたかったので、あと、

 

「ギャグの隙間に 本当の事を 祈るみたいに隠して」っていう歌詞がめちゃくちゃ好きで。

 

曲自体が歌っていることは全然違うことなので迷いましたが(笑)

 

言いたいことは色々あるけど、直接言うと重くなっちゃうから、何かふわっとしたものの中にそれを置いて、拾える人だけが拾ってほしい感覚(伝われ)

 

f:id:intakmik:20170614103658j:plain

 

顔マンガかよ。

 

f:id:intakmik:20170614103726j:plain

 

く~~~~~~~~っステージ映えずりィィ

 

 

 

 

てな訳で。終わり。

 

 

さっきマンガみたいな顔をしていた竹内さんですが

 

www.youtube.com

 

openingではこんな動画を作ってて。最初のエンドロール等々含め、映像全編を作って頂きました。

 

 

イメージ(アウトライン)を本当におおまかに伝えただけでしたが、ここまでちゃんとしたものにまで映像を精巧に作ってもらえて、ホントにホントに感謝しています。

 

 

 

動画中の曲、めちゃくちゃ好きな曲です。「JAZZY BULLETS」。さっき書いた、ギターを始めたきっかけのギタリストがグラミーを獲った時の曲。

 

 

 

 

エンドロール(ED mk fes vol 2 - YouTube

の映像の最後に、また秋頃に、めいたことを書きましたが、これから夏も秋もやらなきゃいけないことがあって、頭の中に構想はありますが、当分先になりそうです。ただ、またやるその時は、よろしくお願いします。

 

vol1、vol2共に、ご協力頂いた方も本当にありがとうございます。助かってしかないです。国民栄誉賞レベル。

 

f:id:intakmik:20170614104710j:plain

 

1ステージでしたが、100名近くの動員になりました。(脳内キャパオーバー)

 

会場を仕切ってくださったグラムシュタインの皆様、また当日スタッフに協力していただいた皆様も、ありがとうございました。

 

 

曲増やし過ぎた。身がもたん。反省。(笑)

 

お疲れ様でした。

 

 

 

 

おまけ。

 

f:id:intakmik:20170618013911j:plain

 

 

 

f:id:intakmik:20170618013947j:plain

 

f:id:intakmik:20170618014306j:plain

 

f:id:intakmik:20170618020424j:plain

 

(ノソッ)

 

f:id:intakmik:20170618020449j:plain

 

(この憂いは何だ?????)

 

f:id:intakmik:20170618014113j:plain

 

f:id:intakmik:20170618014131j:plain

 

 

マジェ(音楽スタジオ)にもだいぶお世話になったなぁ(途中からどっちが家か分からんくなるほど入り浸ってました。フロントマンから正体を怪しまれる謎な客化。)

 

f:id:intakmik:20170618014340j:plain

 

(なんのバンドでもない)

 

 

 

 

mksはこっから3つぐらい本番やって年内終える予定です。またどっかで一緒に悪ふざけすべし。

 

お疲れ様でした!vol.3お楽しみに。いえい。

 

 

 

 

広告を非表示にする

vol.1 setlist・後記

f:id:intakmik:20161122153743j:plain

 

2016/11/20 vol.1が無事終了しました。本当にたくさんの人にご協力をいただき、感謝し尽してもし切れない良いLIVEになりました。ありがとうございました。

 

当日のsetlistに合わせて舞台ウラまでの後記を、そしてこれで本当に終わりです。

 

掲載する曲のyoutube著作権上原曲ではないものが多々あります。ごめんなさい(笑)

 

 

【客入れBGM①】

 

01. ドラマチック / Base Ball Bear

www.youtube.com

 

mk-fes 開場1発目に絶対使おうと思っていた曲でした。

「さぁ、熱くなれるだけ 熱くなればいい」 っていう歌詞ともども、幕開け感にやられた感じです。

 

02. BE RIGHT / 高橋優

www.youtube.com

 

 

 

普段の面倒なこと、大変なことを唄って笑って盛り上げよう っていうメッセージ性の強い曲です。曲調も歌詞のインパクト以上にグイグイで、待ってもらっているお客さんにもテンアゲになりそうだったので抜擢。

「今日を迎えられて本当良かったと 心から言える時が来るだろう」っていう、実は関係者全員にフライングで感謝しちゃってる曲。

 

03.夢灯篭 / RADWIPS

www.youtube.com

 

Openingから逆算した伏線。本当に話題になった曲ですね、、、

 

【Opening】

 

01.  小林那津

 

f:id:intakmik:20161121234923j:plain

 

 

 setlist : なんでもないや / 上白石萌音

 

www.youtube.com

 

 

 

構想段階で話し合ってる時は方向性の全然違う過激な曲が候補だったのですが、急遽方針転換で"なんでもないや"に。最初の候補曲はvol.2のopeningにもっていきます(笑)声が本当に澄み切っている人なので、めちゃくちゃハマりそうだなぁと思ってこの曲で依頼しました。

本人はずっと謝り倒してましたが、本番のテイストもめちゃくちゃ面白かったです。上手いなぁ、、、とただただ感服してしまいます。

 

ちなみに上白石さんって国日1年らしいですね、、出てくれないかなぁいつか(90000億パーセント無理)

 

 

 

02. mks

 

f:id:intakmik:20161122001808j:plain

 

 

 setlist :  Opening Act / mks

      11.20 / mks

 

 

お客さんが自分のことを知らない人もたくさんいたので、余興地味ても真面目な雰囲気で行こうと思いましたが割とグデグデだったなぁ(笑)

"Opening Act"は今年の2月頃りむどんズに提案してバンドサウンドにした曲を1番だけ弾き語る形にしました。まさか本当にOpening Actでこれを演ることになるとはなぁと内心エモくなってましたが歌詞すっ飛んでしまった。申し訳ない。

"11.20"はタイトルが安直すぎてうーむ、という感じですが、MC通りアメリカの大統領選を見ながらどんなに無茶と言われても人を動かせる人ってすげぇなぁ、、っていう純粋な憧れのもとにfesを意識して作った曲を演りました。(出来立てほやほやすぎる問題)あ、でも政治的にトランプが好きとかそういうことではないです。本当に(笑)

「今日を良い日に出来ますように 他所が笑えど動く彼のように 唯一出来る下手くそな無茶を どうか見届けて そして笑って そっと歌って」ってのはそういうことです。。 恥ずかしい。うーむ。

 

【客入れ曲②】

 

04. ずっと好きだった / 斉藤和義

 

www.youtube.com

 

 

 

openingでの"11.20"のラストがハーモニクスで区切れ感満載だったので、ここでいったん客席にお返しするという意味も込めてイントロが特徴的な親しみやすい曲にしました。

 

05. No  One  Else / Weezer

 

www.youtube.com

 

ギターが単純なのにすごく圧が合ってめちゃくちゃ好きな曲です。

おしゃべりで品の無い女の子との関係に終わりを告げ、自分を真に愛してくれる人を切望する、何とも痛烈な歌詞、カッコ良い。

これもある意味でfesメンバーの人に自分の細やかな企画に付き合ってくれたことへの感謝を込めた、、、のです、、(絶対気づいてもらえないけども。笑)

 

06. Wonderland (DORIAN Remix)/ Gotch

 

www.youtube.com

 

動画は51:01~スタート。

 

最初のバンドに繋げる曲です。

「Don't call us fleeloader. Let me sing it louder.」刺さる。

人に寄生してばっかじゃダメだなぁと思って企画してみたフェス、とは言え、結局色々な人に助けられましたが(笑)(笑)

 

【本編】

 

01. Can't Be Forever Young

 

f:id:intakmik:20161121235811j:plain

 

f:id:intakmik:20161121235943j:plain

 

 

 

 setlist : Lady in a Movie / Gotch and  The Good New Times

               Can't Be Forever Young  / Gotch and  The Good New Times

 

動画はひとつ前のものと同じです。Lady in a Movieは17:05~、Can't Be Forever Youngは11:47~のスタート。

 

 

 

楽譜がなかったのでコードを取るところから頑張ったバンドでした。照明の演出はLady in a Movieに決めたあたりから当日のようにしたいなぁ、、とニヤニヤしていました、いかがだったでしょうか。

mksがVocalをちゃんとやってみる茶番企画でしたが、今回だけなので許してください。Lady in a Movieのドラムのリズムはめちゃくちゃ会場に一体感を引き込んでいて、本当にこの曲にして良かったです。ベースはハイフレットに急にスライドすることが多く、エロめ。アダルトアディー。キーボードの人は今回シンセ初トライでしたが、鍵盤ハーモニカも織り交ぜたなかなかのアクセントを展開してくれました。アウトロのギターソロ、長尺でしたがめっちゃ頑張ってくれました。感謝。コーラスとメインボーカルを混ぜる複雑な構成のボーカル編成になっていましたが、ミスなく歌いきってくれたことにも感動です。それはもちろん、2曲目も含めて。「燃やせよほら 鳴らせよまだ 抗える分だけ」fesのスタートにもっていきたかった、自分の中でもとても強烈な曲です。

 

02. Good New Genetaion

 

f:id:intakmik:20161121235638j:plain

 

f:id:intakmik:20161122000245j:plain

 

f:id:intakmik:20161122000441j:plain

 

 setlist : Re:Re:

       ブラッドサーキュレーター

    遥か彼方

    ナイトダイビング

    君という花

    リライト    (すべて ASIAN KUNG-FU GENERATION) 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

     

 本当にわがままを聞いてもらったバンドです(笑)ただ、キャパもノリやすい曲にしたかったので、自分が普段聴きたいマイナーセレクトよりも、バンドの音として魅せたかった曲を選びました。手拍子だけじゃなくて踊っている人もいたのが印象的でしたが(笑)

 

 

03. Limit quartet

 

f:id:intakmik:20161122000745j:plain

 

f:id:intakmik:20161122000817j:plain

 

 setlist : 桜木町 / ゆず

     Crazy Crazy / 星野源

     HOTLIMIT / T.M.Revolution (Goosehouse ver.)

 

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

 

mksの所属するサークルのAPSによく見られる編成を意識して組んだユニットです。

桜木町は失恋ソングの中でも情景が想像しやすくてぐさぐさ来ますね。ぐっさぐさ。

ボーカルが本当にステージ栄えしてて、ずるいなぁと思う程です。ピアノは色々タイミングが悪く時間的制約も多い中、本当によく本番まで間に合わせてくれてくれて、ユニットとしても非常に強力な存在でした。リズム隊の筆頭であるドラムを唯一外すことで、ベースを前面に押し出したかったのですが、その意図が少しでも伝わっていたらなぁ、、、と思います。特にCrazy Crazy、お客さんも温かくて嬉しい限りでした。

 

04. Asp-band

 

f:id:intakmik:20161122001028j:plain

 

f:id:intakmik:20161122001041j:plain

 

 

 setlist : Going To Hell / The Pretty Reckless

                Rolling in the Deep / Adele

 

www.youtube.com

www.youtube.com

 

 

 

9月に和泉で行われた公演『くたばれ、ロミオとジュリエット!』を打った、演劇集団ASPからメンバーを集ってのバンドでした。普段音楽から離れているメンバーとは思えないぐらい、迫力満点のステージに仕上がって、ここの完成度が一番自分としてはびっくりしています。(迫力は選曲ももちろんありますが。笑)

2曲とも劇中歌で、特に1曲目は公演の色を強く、濃く出している曲で本当に思い入れ深いです。正直自分がこのバンドを仕切るまで手が回っていなかったのですが、もう1人のギター、たろさんが本当にこのバンドを引っ張っていってくれたと言っても過言ではない良いバンドでした。間に合って良かった。

 

05. りむどんズ #番外編

 

f:id:intakmik:20161122001307j:plain

 

f:id:intakmik:20161122001322j:plain

 

 setlist : 名探偵コナンのテーマ

     グラスホッパー / スピッツ

     TSUNAMI / サザンオールスターズ 

   (I Won't Last a Day Without You / Carpenters)

     僕らが旅に出る理由 / 小沢健一

 

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

(※TSUNAMI著作権上ありません!ありゃ、、、)

 

 

ボーカルとギターにサポートメンバーを加えた構成で、いつものバンドが出演しました。他に無いサックスの良さを痛感させてくれる演奏で、痺れました。ボーカルが誰なのかわからないレベルでごちゃごちゃしているのが良くも悪くもこのバンドの特徴ですが、ここで色んな人の色んな歌声を聴けるのは面白いですよね(笑)意外と観客のリアクションが大きかったのが2曲目のグラスホッパー。歌っている内容は性行為ですけど、本当にまるーく喩えたスピッツの隠れ(?)名曲です(笑)3曲目のTSUNAMIの曲後、Carpentersを繋げる演出は自己満足ですが共感者がいれば嬉しいなぁ、、、(笑)"I Won't Last a Day Without You"も劇団星乃企画第2回公演『雨待つホタル』の劇中歌。本当に良い曲なので是非聴いてみてください。ちなみに、今回のボーカルを呼んだのは4曲目のオザケンをどうしても歌ってほしかったのがあります。良い意味で鼻のあたりにひっかかるような癖のある歌い方が似ているなぁと、第一感。このバンドのよくわからない一体感は何なのか、未だに不思議です。

 

 

06. unisoner

 

f:id:intakmik:20161122001558j:plain

f:id:intakmik:20161122001620j:plain

 

f:id:intakmik:20161122002003j:plain

 

 setlist : harmonized finale

               リニアブルーを聴きながら

    オリオンをなぞる      (すべて UNISON SQUARE GARDEN

 

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

 

 

 

楽器隊のみなさん、本当にエグかったと思いますが本当に楽しかったです。ありがとうございました。難易度に屈せず最後までやり切って良かったと心底思えるバンドでした。1曲目はボーカルの力をキャパ全体に響かせたくて、アコースティックにアレンジしました。綺麗な時間でした、非常に。個人的には指が動きにくくなってきてこのタイミングのアコギが辛かったですが(笑)実は、構想段階でのTwitter投票ではharmonized finale候補4曲の中で最下位でしたが、どうしても演りたかったので、、演ってしまいました、これは本当にすいません。許してください(笑)

これほどこの曲にこだわったのは、歌詞の全てがこのfesに通じるものがあるなと感じたからです。「ずっと続けばいいな でも 終わりが近づいてるのもわかるよ」「今日が今日で続いていきますように」そして、「harmonized finele 星座になる」は"オリオンをなぞる"への曲中の伏線にしているつもりでした。本家から勝手に伏線にするな!って怒られそうですが(笑)

"オリオンをなぞる"をキャパが座った状態で原曲通りにやるか、バンド内でも意見は割れましたが、座りのLIVEのお客さんはその位置でゆったり聴きたいのでは?という個人的な考えから座りのままにしました。ここら辺がイケてないのかなぁ(笑)とも思いますが、それでもたくさんの人たちが口パクで歌ってくれるまで付き合ってくれていたので、演って良かったなと思います。"リニアブルーを聴きながら"、書き遅れましたがベース凄かったです。めちゃくちゃ愚痴りながらも果敢にトライしてくれたメンバーにここでも感謝してもし切れません。

 

 

【客出しBGM】

 

01. ケセラセラ / the chef cooks me

 

最後の最後に驚くぐらいマイナーな曲を持ってきてしまいましたが、やればどうにでもなる、このメンバーでいれば大丈夫というメッセージの曲です。

「ひらすら進み辿り着けるその先で 夢中で傷付いて 笑い合える 僕らなら未来は夢じゃない なるようになればいい」素敵な歌詞だなぁ、、と思います。

右手を振って行進したくなるようなメロディーです。iTunesユーザーは聴けると思うので、是非チェックしてみてください。

この曲の中で一本締めできたことを、本当にありがたく思います。

 

02.くだらないの中に / 星野源

 

会場の雰囲気にすごく合っていたので、好きな曲の中からひとつ選ばせてもらいました。

「人は笑うように生きる」優しい歌だなぁ。。

 

www.youtube.com

 

もうこれが流れてる時点で会場上で挨拶していたのであまり聴けなかったのが、惜しい(笑)

 

 

このような構成のvol.1でした。構想3ヶ月、本当にたくさんの人に協力いただきました。今回の反省点やリクエストを吸収して、次回に繋げていきたいと思います。開催時期はLIVEの最後にしれっと言ったのは若干変わるかもしれません(笑)が、必ずやります。形も変えて。またその時は、よろしくお願いします。

 

本当にありがとうございました!

 

f:id:intakmik:20161122151748j:plain

f:id:intakmik:20161122151222j:plain

 

f:id:intakmik:20161122151252j:plain

f:id:intakmik:20161122151842j:plain

 

 

f:id:intakmik:20161122151923j:plain

f:id:intakmik:20161122152004j:plain

f:id:intakmik:20161122151516j:plain

f:id:intakmik:20161122162252j:plain

 

 

f:id:intakmik:20161122151605j:plain

f:id:intakmik:20161122151700j:plain

 

f:id:intakmik:20161122152107j:plain

f:id:intakmik:20161122152145j:plain

 

f:id:intakmik:20161122152253j:plain

 

f:id:intakmik:20161122152350j:plain

f:id:intakmik:20161122152435j:plain

f:id:intakmik:20161122152508j:plain

f:id:intakmik:20161122152558j:plain

f:id:intakmik:20161122152634j:plain

f:id:intakmik:20161122152717j:plain

f:id:intakmik:20161122152742j:plain

 

f:id:intakmik:20161122162202j:plain

f:id:intakmik:20161122152831j:plain

f:id:intakmik:20161122152925j:plain

f:id:intakmik:20161122153045j:plain

 

f:id:intakmik:20161122153147j:plain

f:id:intakmik:20161122162130j:plain

f:id:intakmik:20161122153249j:plain

f:id:intakmik:20161122153302j:plain

f:id:intakmik:20161122153406j:plain

 

f:id:intakmik:20161122153414j:plain

f:id:intakmik:20161122154437j:plain

f:id:intakmik:20161122153458j:plain

 

 

f:id:intakmik:20161122153551j:plain

f:id:intakmik:20161122153710j:plain

 

会場の荻窪ROOSTERNorthSideの皆さま、そして撮影協力して頂いた強力な3人にも御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

 

 

 

※追記

mksが次回参加する劇団星乃企画第5回公演のタイトルが『オリオンの足跡』に決まりました。fesトリ曲が"オリオンをなぞる"だと思うとなんだか感慨深いです。たまたまですが(笑)

今回は駿河台での舞台です。日程など、合わせてチェックお願いします。

twitter.com

関係ないけど、宣伝でした(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする